<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
膀胱アトニー
って、知ってますか?

私も昨日、初めて知ったのですが

どうやらチョコは、この「膀胱アトニー」と言われる症状が

出ているようです。

膀胱アトニーとは、

「排尿筋の緊張および膀胱の収縮機能の欠如のこと。」

つまり、膀胱の筋肉が弛緩(伸びてしまう)してしまい

尿が溜まってもそれに気付かないんだそうです。

だから普通の膀胱炎ならトイレに何度も出たり入ったりして、

しゃがむけど肝心のおしっこが出ない…という症状が顕著なのに

チョコの場合は、うんちをしにトイレには行くけど、それ以外では

トイレに見向きもしません。


そう、おしっが出たい!という感覚がすでに無いんです。



昨日、病院で導尿してもらいおしっこを出して以来

今日は朝も昼も、全然おしっこをしません。

どうしても仕事で出かけなきゃならなかったので

午後一番でまた病院に連れて行ったところ

「おしっこをする気配がない。トイレにも入らない。
 というのであれば、それはもう、膀胱が伸びてしまっている…
 つまり、溜まった尿を送り出す筋肉の力がない。
 膀胱アトニーの疑いが強いです。 」

と言われました。

とにかく、ストルバイト結晶が「結石化」していない状態の今、

療法食で結晶を無くし、膀胱については筋肉の収縮剤を使いましょう!と

いう事になりました。


その後、先生に膀胱を圧迫してもらい、おしっこを出しました。

診察室に再び呼ばれた時、診察台の上にはペットシートがあり

そこにはチョコがした大量のおしっこがありました。

先生曰く、

「最初だけ圧迫してあげるとあとは自力で
 チョロチョロと出します。
 ということは、尿道の閉塞はないということですし、
 血尿も出ていません。」

との事。

そして、筋肉が収縮する注射を一本打ってもらい、

同じく筋肉の収縮剤の粉薬をもらって帰宅しました。


帰宅後、おしっこを取ってもらってさっぱりしたのか

チョコはやたらと元気で、

「ごはーん!」と餌の催促をしてきました。



チョコは指示された療法食をちっとも嫌がらず

バクバク食べてくれます。

ウンチもちゃんと一日1回、出ます。

それだけが不幸中の幸いです。


今年の初め、チョコがおしっこを何度も自分の足に掛けてしまった事、

あれはもしかしたら、ストラバイト結晶ができ始めていたのかも…。

だからうまくおしっこを出すことが出来なかったのかも…。

なんでもっと早く、気づいてあげなかったんだろう?

猫の病気の事、色々と知っていればこんなことにならなかったかも

知れない…。

そう思うと、自分が情けないやらチョコに申し訳ないやらで

いやになってきます。


病気になってからでは遅い。

健康な時にこそ、病気の知識を蓄えたり事前の予防をしっかりする必要が

ある事を痛感した1日でした。



今、チョコは療法食をお腹いっぱい食べて、お水も飲み、

ホットカーペットの上で伸び伸びと寝ています。


明日はちゃんとおしっこが出ますように。


SN3J06220001.jpg
3時間前のチョコ。
元気そうですが、おしっこはまだ出ていません。




追記: 筋肉の収縮剤を体内に入れると、膀胱だけではなく
    体中の筋肉が収縮すると言うことになるので、もしかしたら
    食事をした後に吐くかもしれません、と言われました。
   
    おかげさまで、今のところチョコは吐くこともなく
    のんびりしています。



ランキングに参加しています♪
↓ポチッと押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
チョコちゃん、膀胱アトニーという症状なんですね。
初めて聞きました。おしっこしたい・・・という感覚が無くなるんですか。。。
すごく怖い病気ですね><

猫の病気は本やネットで書かれていて、時々読んでいます。
頭の中には一応知識が入っているのですが、忘れてしまうんです(-_-;
健康なうちから心がけすることが大切なのですが・・・。
でも猫は腎臓が弱いので、塩分の多いもの、煮干しなどのマグネシウム&カルシウムの多過ぎるものなど避けています。
とにかくおかしいと思ったら、すぐ病院ですね。
納得できなければ違う先生の目で診てもらうことも大切ですね。
さくらさん、ご自分を責めないでくださいね。
病院を変えて診てもらったことで、チョコちゃんの病気が判ったんですもの。
食事療法で良くなると良いですね!
頑張ってくださいね!チョコちゃん、ママの言う事聞いて病気を治そうね^^
お大事にしてくださいね。応援ポチ!
コメントありがとうございます♪
エーコままさん♪

「健康が当たり前」だと思ってしまうと、いざ病気になった時に
適切な対処ができなかったりするんですよね。
今度の事でそれを痛感しました。
チョコは昨夜もご飯をきちんと食べ、今朝も薬を飲みましたが
やっぱりおしっこをしません(>_<)
朝一で病院に連れて行き、結局、入院となりました。
お互い、ペットの健康には十分注意をしましょうね(^^ゞ

No title
 どうも、ウチの子も同じ病気みたいです。
失礼ながら何処の病院に行かれたのでしょうか?
当方、都内在住ですがもし都内で近ければ病院を教えていただきたいのですがよろしくお願いします。
Re: No title
ミルキーさん。

ずっと放置しっぱなしだったブログなのに、コメントして頂いてビックリしてしまいました。
ミルキーさんのネコちゃんの具合はいかがですか?
うちは地方なので、都内はかなり遠いんですよ(+_+)
お力になれず申し訳ないです。

うちのチョコは、このブログを書いた当初も現在も、かかりつけのお医者さんから
「膀胱が大きいね」と言われ続けています。
この時の薬と療法食(ロイヤルカナンPh0→Ph1→Ph2へと症状に合わせて移行)で、
何とか現在でも元気に過ごしております。
ちなみにエサはロイヤルカナンPh2以外、与えてはおりませんし、
おしっこがアルカリ性に傾かないように、きっちり計量し
空腹の時間を持たせるように気を付けています。
(ダラダラと食べているとアルカリ性になりやすいそうです)

でも、相変わらずおしっこは1日に1回です。
時々、2日に1回なんて時もありますが、これもこの子の個性だと思って
あまり焦らずにドンと構えているようにしています。


ミルキーさんのネコちゃんが早く良くなるように心からお祈りしております。



FC2カウンター
プロフィール

さくら

Author:さくら
はじめて猫を飼うことになった
3人の息子たちと暮らすママです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
これ、おすすめです♪
いぬのきもち&ねこのきもち
おこづかいGET!
Voiceモニター、アンケート会員募集!アフィリエイトはリンクシェア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
お得にショッピング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。